高速長距離客船『サザン・ウィンド』


 このコーナーでは、高速貨客船『サザン・ウィンド』をご紹介させていただきます。本船はコラボサイト用に製作したもので、ARII製の『さんふらわぁ11』を使用しています。

○概要○
 高速客船『サザン・ウィンド』は、日本でもっとも豪華な高速長距離フェリーとして三菱重工業下関造船所にて建造され、1985年5月に竣工。建造費は65億円にものぼった。南太平洋ハイウェイライン株式会社に引き渡され、主に東京〜大阪〜沖縄〜トラック(水曜島)を定期運行されているため、トラック基地の要員交代時などは、政府(国防軍)チャーター船として運用される事も多い。

○スペック○
基準排水量 13,599トン
全長 195.8m
全幅 24m
機関 ディーゼル二基2軸 40,000馬力
速力 27.2ノット
車両搭載数 トラック(8t)84台
乗用車191台
旅客定員 1250名
アリイの1/700『さんふらわぁ11』です。以前、強襲揚陸艦『おおすみ』製作時にもハルを流用しています。購入価格は700円程度だったと思います。
 船体は素組みに近いですが、船体側面の太陽マークと船首の船名のモールドを削り落とし、エッチングPの手摺を取り付けています。船体側面のブルーのストライプは画像だと少し判りにくいですが、3色のグラデージョンとなっています。
この二隻は有る意味姉妹船となりますね。